南島原市有家町で歯周病治療/インプラント治療/口腔外科治療を行う歯科医院
 

医療法人エフ

有家ふるせ歯科口腔外科クリニック

     歯科・口腔外科・インプラント治療・歯周病治療・審美治療
     矯正歯科・小児歯科・妊産婦歯科治療

診療時間
月火木金:9:00~13:00/14:30~17:30
土:9:00~13:00

※ 手術日は通常とは異なる診療体制となります

休診日
水曜日・日曜日​・祝日
土曜の午後
良い歯に
0957-82-4182

当院のリラックス治療への取り組み

 

●歯科診療における静脈内鎮静法ガイドライン 改訂第2版(2017)より引用

「歯科治療中には、過度の精神緊張や疼痛刺激により血管迷走神経反射や過換気症候群 などの全身的偶発症が起こりうる。高血圧、狭心症、心筋梗塞、心臓弁膜症、脳出 血などの基礎疾患を有する患者、あるいは心肺予備力の低下した高齢者では重篤な全身的偶発症の起こる危険性がある。

歯科治療中の死亡原因の約60%は心不全と脳血管 障害である。 このような歯科治療時の全身的偶発症を予防するためには、無痛的処置を心がけるとともに、歯科治療に伴う精神的ストレスを軽減し、リラックスした状態で歯科治療が受 けられるような工夫が必要となる。

精神鎮静法は歯科患者の精神緊張を緩和して全身的偶発症を予防する手段としてきわめて有用な方法である。特に静脈内鎮静法は効果の発現が速やかで、患者の協力度にかかわらず確実で安定した鎮静効果が得られ、健忘効果が期待できるなどの長所を有し、保存・補綴処置、口腔外科手術、歯周外科治療、イ ンプラント手術、障害者歯科治療などにおいて施行されている。」

治療が怖いという方のために

 

歯医者と言えば怖いイメージがつきものです。とりわけ痛みは歯科治療を受けたことがある方なら一度は経験したことがあるでしょう。

治療の痛みだけでなく、麻酔の時の痛みも気になるかもしれません。一度痛みを経験すると、治療の時にその記憶がよみがえり痛みを感じやすくなります。またトラウマになり治療に行けなくなってしまう場合もあります。

恐怖心が強い患者さまに無理をして治療を行うと、血管迷走神経反射や心原生ショックなど全身的な偶発症を起こすリスクがあります。

全身の偶発症についてはこちら

歯科治療は自然治癒しないものがほとんどです、怖くて治療に行けないと、更に悪化するという悪循環に陥ってしまいます。

当院では治療中の痛みを極限まで減らし、患者さまにリラックスして治療を受けていただくことで、歯科治療の敷居を低くします。それが口腔、全身の健康につながると考えております。

また、抜歯や歯周外科手術などの小外科手術全症例において、バイタルサインのモニタリング下にて治療を行っております。

当院のリラックス治療に対する取り組み

  • 笑気吸入鎮静法を行います。(主にお子様向け、保険適用)
  • 静脈内鎮静法を行します。(保険適応)
  • 麻酔前に歯ぐきの表面麻酔を行います。
  • 針のない麻酔「シリジェット」を使用します。
  • 針を使う場合は最も細い直径0.2mmの麻酔用針を使用しています。
  • 電動麻酔機で注入速度をコントロールしています。

★笑気吸入鎮静法(小児歯科用)

笑気吸入鎮静法は、低濃度の笑気ガス(医療用のガス)と酸素を専用のマスクを使って鼻から吸入します。笑気ガスを使うことで、痛みに対して鈍感(鎮痛効果)になりますが、痛みが完全になくなるわけではないので、必要に応じて局所麻酔(針の麻酔)を併用します。

笑気吸入鎮静法はお子様の治療にも使えるほど安全性が高く、治療後はすぐに帰宅する事ができます。車や自転車の運転も可能です。

 

笑気吸入鎮静法の特徴

  • 注射や治療の痛みが気にならなくなる。
  • 歯を削る振動が気にならなくなる。
  • リラックスしているので治療時間が短く感じられる。
  • 笑気は低濃度、酸素は高濃度なので安全。
  • 治療が怖い、苦手という方、お子様もリラックスして治療を受けられる。
  • 保険適応で治療できます。

以下の方は笑気吸入鎮静法はできません

・妊娠初期・体内に閉鎖空のある患者さま(中耳疾患・ブラ・気胸など)・風邪、アレルギー性鼻炎、アデノイドなどで鼻が詰まり鼻呼吸ができない場合・過換気症候群・治療に協力しないなど

★★静脈内鎮静法(保険適用・2000円程度)

よりリラックスして治療を受けるための手段として、静脈内鎮静法があります。静脈内鎮静法とは、点滴により鎮静剤(リラックスするお薬)を静脈内に投与する方法です。

鎮静されている患者さまは、安らかな気持ちになり、治療時の痛みなどの不快感を感じにくくなり、多くの場合治療後に覚えていません。ストレスを軽減した円滑な治療が受けられます。

そのため治療時間を十分に取ることができ、一度に多数の歯を治療する事も可能で、通院回数を減らすことができます。

静脈内鎮静法の効果には個人差があります

 

笑気・酸素投与機
鎮静剤投与装置
回復室

静脈内鎮静法の手順

  • 1
    治療室に入室します。
  • 2
    鼻に管をを装着して酸素吸入を行います。
  • モニタ(血圧計、心電図、パルスオキシメータ)を付けます。
  • 鎮静剤を点滴します。薬剤は鎮静剤または静脈麻酔剤を状況に応じて使い分けます。
    投与量は専用の注入機で自動計算され、鎮静状態に応じて適宜調整されます。
  • リラックスした状態を確認して、お口の中に麻酔の注射を行います。
  • 治療を行います。
  • 治療後、薬の効果が切れてふらつきや眠気がないことを確認します。
    リカバリー室に移動して治療前の状態に戻るまで30分程休んでいただきます。
    回復したら帰宅できます。

静脈内鎮静下で歯石取りを行っている様子.
 

静脈内鎮静下で歯石取りを行っている様子。
治療終了後は別室で休んで頂き帰宅できます。

麻酔注射時の取り組み

痛みを取るために麻酔をしますが、麻酔注射で痛みを感じてしまうと、その後の治療でも痛みを感じやすくなってしまいます。当院では麻酔時の痛みを最小限にするよう機器、技術を取り入れて取り組んでおります。これらは特に料金がかかる訳ではなく、当院の理念として行っているものです。

表面麻酔と
針のない麻酔「シリジェット」

歯ぐきにあらかじめゲル状の麻酔を塗っておきます。

針のない麻酔「シリジェット」を使い麻酔をかけます。

最も細い0.2mmの針
電動麻酔機

医療用麻酔針のなかで最も細い33G(ゲージ)の針を使います。電動麻酔機で注射速度をコントロールすることで、痛みを感じにくくすることができます。

 

歯周病治療
メンテナンス

当院では計6台のEMSエアフロー機器を導入しております。

保険適用でパウダーメンテナンス(歯を研磨しないクリーニング・歯周病治療)、フッ素塗布などを行うことができます。歯を傷めないパウダーメンテナンスを行う「GBTクリニック」に登録されています。
GBT Finderで全国のGBTクリニックを検索できます。

お知らせ

歯並びの治療を行っております。子ども歯列矯正、成人歯列矯正、簡単なプチ矯正から難症例、インビザライン(透明マウスピース矯正)まで対応しております。
矯正歯科学会認定医と連携して治療を行います。

インビザラインライトを導入しました。治療期間7ヶ月以内で前歯だけの簡単な矯正治療が適応となります。

お知らせ

口腔内スキャナー「プライムスキャン」を導入しました。従来の歯型取りと異なり、小型カメラでお口の中をスキャンしてデジタルデータに置き換えます。より快適に型取りが可能で、非常に精度が高い治療を行うことができます。

お知らせ

インプラント手術におけるコンピュータ支援システム”SMOP”を用いて治療を行っております。手術当日に精密な仮歯を装着する事が可能です。

お知らせ

患者さま触れる全てのハンドピース・治療器具を滅菌しており、院内感染防止に取り組んでおります。

アクセス

住所

〒859-2206
長崎県南島原市有家町
中須川202−1

ダイレックス有家店のとなりにあります

アクセス

・電車、バスでお越しの場合
島鉄バス下町バス停より徒歩2分 
島鉄バス有家バス停(旧有家駅)より徒歩3分

ダイレックス有家店のとなり

・車でお越しの場合
口の津方面から
国道251号線、マルキョウ有家店を通過してダイレックス有家店方向に左折

島原方面から
国道251号線、イオン有家店を通過してダイレックス有家店方向に右折

駐車場20台分完備