南島原市有家町で歯周病治療/インプラント治療/口腔外科治療を行う歯科医院
 

医療法人エフ

有家ふるせ歯科口腔外科クリニック

     歯科・口腔外科・インプラント治療・歯周病治療・審美治療
     矯正歯科・小児歯科・妊産婦歯科治療

診療時間
月火木金:9:00~13:00/14:30~17:30
土:9:00~13:00

※ 手術日は通常とは異なる診療体制となります

休診日
水曜日・日曜日​・祝日
土曜の午後
良い歯に
0957-82-4182

当院の小児歯科・お子様の歯科治療

小児歯科の役割

小児歯科の役割は、健全な永久歯を残すこと」 だと考えております。

決して乳歯のむし歯を治療することだけが目的ではありません。

体の発育、心の成長には栄養が欠かせません、そのためには健全な歯が必要になります。食べ物を口に入れて、咀嚼し、細かくして、飲み込むと栄養は消化器から吸収されやすくなり、体の隅々まで行き渡ります。

さらに噛むことで、力が歯から骨に伝わり、物理的な力(メカニカルストレス)となって骨や筋肉の発育を促進させます。噛む機能が発達することで、さらに栄養を取り込めるようになり、さらに体が発達する、というサイクルが始まります。近年、口の機能から全身を育てる口腔育成という考え方が主流になりつつあります。各年齢ごとの発育に歯(噛み合わせ)は非常に重要で切り離せない関係なのです。(実際に発育段階を診るときに年齢ではなく、歯の生え方を基準にすることがあります)

そのためには、乳歯のうちから適切な予防を行い、健全な永久歯へと導くことが最も大切です。乳歯の段階で予防が行われれば、その子供さんの生涯にわたって良い影響を及ぼす事になります。

仮に乳歯にむし歯があれば、直ぐに抜いてしまうのではなく、発育を阻害することがないよう、永久歯にバトンタッチできるまで、しっかり噛めるように治療し、口腔育成の考え方に沿って指導を行います。

生涯のむし歯のリスクは子供の時に決まってしまう

口腔内には誰でも常在菌と呼ばれる無数の菌を持っており、その菌の種類によって、むし歯や歯周病に対するかかりやすさが異なります。例えばむし菌が少ない人は一生むし歯菌が少ないままです。甘い物ばかり食べて歯を磨かなくても、むし歯にならない人がいるのはこのためです。

歯が生えた後、1歳半〜2歳半の間に一時的に免疫力が低下する感染の窓と呼ばれる時期があります。その時期に口腔内の常在菌の種類は決まってしまいます、しかも殆どの場合、菌の種類は育児に関わった親のものを受け継いでいます。(特に接触の機会が多い母親が多いとされています

つまり、この時期までに、ご両親の口腔内の環境が、そのままお子様の口腔内に影響を及ぼすということです。お子様のためにも、ご両親がきちんとむし歯や歯周病を治しておくことは、とても大切なのです。

むし歯菌の感染を遅くすることが、生涯のむし歯予防につながります

なるべく削らない治療「MI」を実践しています

レーザー式むし歯診断機
ダイアグノデントペン

歯は削れば削るほど脆くなることをご存じでしょうか。少しでも多くの歯質を残し、歯をできるだけ傷つけずに治療することは、患者さまご自身の歯を長持ちさせることにつながります。そのためには、虫歯の部位を正確に診断する必要があります。

目で見ただけでは判断が難しい部分にはレーザーを使って虫歯の進行度合いを判定する「ダイアグノデント」を使用し、虫歯の部位と虫歯でない部位を精密に正確に判定します。治療時はデジタルレントゲン画像をもとに、拡大鏡を使って細かいところもしっかり目で確認し、少しずつ歯を削ることができる専用の器具を使って形成します。

このように、慎重に治療を行いますので、治療時に削るのは本当に削らざるをえない必要最小限の部分のみ。歯の健康な部分を削ってしまうことはありません。また、歯を削る部分が少なくても修復が可能で、保険適応で白く自然に見えるコンポジットレジン(歯科用プラスチック)による治療も行っております。

永久歯が虫歯になる前にシーラントをおすすめします!!

いったん治療で削った歯は二度と元の丈夫な状態には戻りません。たとえば神経を取った歯を30年以上持たせるのは非常に難しいと言われています。つまりいくら丁寧に治療したとしても、それは修理に過ぎません、人間が行う治療には必ず耐用年数が存在し、10年単位で言うと、むし歯の再発、再治療を繰り返すサイクルが始まります。

もし子供の頃の早い時期に永久歯が虫歯になってしまったら、その歯はその時から治療、むし歯のサイクルが始まってしまい、数十年後には抜歯まで至る可能性が高いでしょう。人生100年といわれる今日、生涯にわたって自分の歯を残すためには、口腔ケアがまだ不安定で虫歯になりやすい子供の頃の予防が、最重要と考えております。

そのため当院では、永久歯が生えた時点で(場合によっては乳歯も)歯の溝をあらかじめ特殊な材料で埋めるシーラントを推奨しています。

シーラントにより歯の溝を埋めることで、ブラッシングを簡単にし虫歯のリスクを大幅に低下させる事が出来ます。シーラントは保険適応です。

一旦虫歯になると、長いスパンで進行して抜歯に至る場合があります

恐がりのお子様に対して笑気吸入鎮静法を実施しています

笑気吸入鎮静法は、低濃度の笑気ガス(医療用のガス)と酸素を専用のマスクを使って鼻から吸入します。笑気ガスを使うことで、痛みに対して鈍感(鎮痛効果)になりますが、痛みが完全になくなるわけではないので、必要に応じて局所麻酔(針の麻酔)を併用します。

笑気吸入鎮静法はお子様の治療にも使えるほど安全性が高く、治療後はすぐに帰宅する事ができます。

笑気吸入鎮静法を行うためには、お子様が1人で横になることができる等、ある程度の協力ができる事が前提となります。治療に非協力で痛みなどの急性症状がない場合は、数回のトレーニングを経て治療に導くという流れをお勧めします。

 

笑気吸入鎮静法の特徴

  • 注射や治療の痛みが気にならなくなる。
  • 歯を削る振動が気にならなくなる。
  • リラックスしているので治療時間が短く感じられる。
  • 笑気は低濃度、酸素は高濃度なので安全。
  • 治療が怖い、苦手という方、お子様もリラックスして治療を受けられる。
  • 保険適応で治療できます。

以下の方は笑気吸入鎮静法はできません

・妊娠初期・体内に閉鎖空のある患者さま(中耳疾患・ブラ・気胸など)・風邪、アレルギー性鼻炎、アデノイドなどで鼻が詰まり鼻呼吸ができない場合・過換気症候群・治療に協力しないなど

 

歯周病治療
メンテナンス

当院では計6台のEMSエアフロー機器を導入しております。

保険適用でパウダーメンテナンス(歯を研磨しないクリーニング・歯周病治療)、フッ素塗布などを行うことができます。歯を傷めないパウダーメンテナンスを行う「GBTクリニック」に登録されています。
GBT Finderで全国のGBTクリニックを検索できます。

お知らせ

歯並びの治療を行っております。子ども歯列矯正、成人歯列矯正、簡単なプチ矯正から難症例、インビザライン(透明マウスピース矯正)まで対応しております。
矯正歯科学会認定医と連携して治療を行います。

インビザラインライトを導入しました。治療期間7ヶ月以内で前歯だけの簡単な矯正治療が適応となります。

お知らせ

口腔内スキャナー「プライムスキャン」を導入しました。従来の歯型取りと異なり、小型カメラでお口の中をスキャンしてデジタルデータに置き換えます。より快適に型取りが可能で、非常に精度が高い治療を行うことができます。

お知らせ

インプラント手術におけるコンピュータ支援システム”SMOP”を用いて治療を行っております。手術当日に精密な仮歯を装着する事が可能です。

お知らせ

患者さま触れる全てのハンドピース・治療器具を滅菌しており、院内感染防止に取り組んでおります。

アクセス

住所

〒859-2206
長崎県南島原市有家町
中須川202−1

ダイレックス有家店のとなりにあります

アクセス

・電車、バスでお越しの場合
島鉄バス下町バス停より徒歩2分 
島鉄バス有家バス停(旧有家駅)より徒歩3分

ダイレックス有家店のとなり

・車でお越しの場合
口の津方面から
国道251号線、マルキョウ有家店を通過してダイレックス有家店方向に左折

島原方面から
国道251号線、イオン有家店を通過してダイレックス有家店方向に右折

駐車場20台分完備